日常のつれづれ。
by mariella
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
いろいろリンク。
いろいろブログ。
かざみん 風の囁き
るぴたん 海月のみずたまり
こじょび 愚者の祈り
せーさん 行雲流水

Twitter  まのり@
mixi    マリマリ@
最新の記事
つれづれと、失業と給付と将来。
at 2012-09-15 16:34
細々と。
at 2011-12-17 23:30
12階の窓から。
at 2011-06-02 23:55
地震のこと。
at 2011-03-17 10:22
◇ お知らせ◇
at 2010-03-27 18:49
以前の記事
最新のトラックバック
右手首が捻挫だ!?
from まりぶろ。
NANA ゲーム 2回目
from 埼玉地方は大雨。
なんだかなあ…
from だって女の子だもん☆
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:SIM2( 2 )

どういうわけか
b0017109_0295132.jpg
仕事から帰宅するなり、玄関先で歌いだすママや、

b0017109_030368.jpg
可愛い愛娘に歩く練習させるパパや、

b0017109_0325566.jpg
幼馴染の彼女とラブラブな長男や、

b0017109_0333945.jpg
新居に越してきたばかりの家族を見ていましたら、
SIM2熱復活してきた模様(ノ∀`)

あぁぁROもLv上げたいのにね!ね!
風邪も治りきってないから早く寝たいのにね!ね!
こんな時間に更新してる場合じゃないよ自分!おい!
でもやっちゃう。あぁ恐ろしいSIM2の魔力・・・(ノ∀`)

最後は、
b0017109_0373596.jpg
真っ黒マカロニチーズで晩御飯の風景。ママが焦がしました(´・ω・`)
[PR]

by mariella | 2007-04-20 00:40 | SIM2
SIMとの出会い。
なんにも書いてないのもどうかと思うので、
とりあえず最初の出会いとか書いちゃいたいと思います。
SIMシリーズを知らない人には謎の日記になりそうですが。

初代PCらびちゃんを購入したのが2002年4月。
ヨ○バシカ○ラでシムピープルに出会ったのもちょうどその頃。
まぁ店には面白そうなPCゲームを探しに行ったんですが。

で、ゲームに飢えていたため即買い。即インストール。
ちまちまと進めていたんですが、難点がひとつ。ひとつっていうか大問題。
キャラが可愛くなかった。
アメコミと同じで、日本人にはあんまりなじめない絵なんじゃないだろうか。
後にオリジアルスキンサイトを発見して転がるようにのめりこむ。
が、チートコードの使いすぎですぐ飽きた。
シムサーチ!というサイトをよく使わせて頂いてましたが、
ある時そこで目にしたのがSIM2でした。

最初は単純にシムピープルの第2弾という印象だったのが、
ファンサイトを巡るにつれ、イメージがガラガラと崩れていきました。
なんせシムピープルは、一部では介護ゲームと評されたほどの、
キャラに指示を出してあげないとキャラが生活できない、そんなゲーム。
それがSIM2では、ちゃんとご飯も作るし食べるしお風呂にも入るし、
台所やシャワールームの掃除を自発的にしてくれることに感動。
何よりキャラが可愛いし、赤ちゃんから老人まで成長が可能だし。

とあるSIM2サイトのプレイ日記が一番のきっかけになりましたけど。

しかしすぐ買おうにも、動作環境が・・・スペックが全く足りず、諦めた。
そして、SIM2をプレイしたくてサイトを巡回しつつウズウズすること1年以上。
それまで10年住んでいたアパートから引越しする事になり
部屋が広くなるので、ようやく机とハイスペックマシンの購入が決定。

2年越しくらいの片思いが通じて初めてSIM2をプレイした日は、
一人できゃーきゃー騒ぎながら家建てて、キャラ作ってと盛り上がりました。
「SIM2いいよSIM2サイコー」とつぶやくくらい、今でも盛り上がってますが。

テストプレイで1家族を遊んでみて、
完璧主義が災いして一度セーブデータ消しちゃって、
ションボリしながら現在は3家族をプレイ中。
内訳は4人家族と3人家族と大学生・ルームシェア2人組ですね。

近々、この3家族を日記に公開したいと思ってます。でも予定は未定。
[PR]

by mariella | 2006-12-08 21:36 | SIM2