日常のつれづれ。
by mariella
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
いろいろリンク。
いろいろブログ。
かざみん 風の囁き
るぴたん 海月のみずたまり
こじょび 愚者の祈り
せーさん 行雲流水

Twitter  まのり@
mixi    マリマリ@
最新の記事
つれづれと、失業と給付と将来。
at 2012-09-15 16:34
細々と。
at 2011-12-17 23:30
12階の窓から。
at 2011-06-02 23:55
地震のこと。
at 2011-03-17 10:22
◇ お知らせ◇
at 2010-03-27 18:49
以前の記事
最新のトラックバック
右手首が捻挫だ!?
from まりぶろ。
NANA ゲーム 2回目
from 埼玉地方は大雨。
なんだかなあ…
from だって女の子だもん☆
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
登場人物と時系列をあらすじで。
この物語は、実際にあったりなかったりする話である!

主な登場人物は、
私(マリ)・・・某メーカーの事務職。12月末に異動。波乱の日々がスタート。
BOSS・・・同僚。異動先の課内唯一にして最大の台風の目。
上司・・・異動先の課長。
が、お送りシマス。

簡単な時系列は、
11月某日、部長クラスのエライ人から異動を命じられるお願いされ、
12月下旬、約1年勤務し馴染んでいた課を離れ、異動。3日間ホームシックになる(?)
今日の2日前、私と上司の二者面談。思う限りをぶちまける。
昨日、BOSSと上司の面談、続いて私とBOSSの面談(!) 
多少の誤解が判明。しかし過去数ヶ月の遺恨は消えず。
と、いった様子デス。

そんなわけで、BOSSの態度が一変しました。
昨日までは私の間違いを見つける度に目を三角にして怒りを爆発させていたのが、
今日はまるで怒らず。少し不穏な空気を漂わせることはあっても・・・。

実はBOSSが入社してきたのは、私の2~3ヶ月後のこと。
当初は一緒に途中まで帰ったり、お買い物行ったりと仲良しだった。
それが崩れたのが、異動の話が出る直前の11月。
笑顔で挨拶し合っていたのが、笑みが出ることなく表面上の挨拶もまばら。
そんな態度が異動する日まで続き、
私が来てからは挨拶は多少増えたものの冷たいと感じる態度は変わらず。
仲良しだと思っていた私が戸惑って反発するくらいですから、
そうでもなかった人たちは相当困って、そしてストレスを抱え続けてきたんだろうなぁ。

そ・れ・が。
面談一つで変わるものですね~。怖いくらい。
まぁ、ある程度BOSSの考えもわかったし、誤解も多少ありましたので・・・ねぇ。
毎時キレられているよりは遥かに楽に、過ごしやすくなりました。
正直なところ、自分があまりにも仕事を忘れていたことに気づいたこともあり、
今日からお互い心を入れ替えてがんばっている、といったトコかな。

私はしょうがないと諦めている部分もあったりしていたので、ともかくとして、
課内の何人かがもう我慢の限界突破しちゃってるみたいなんで、
そこをどうなだめるかが大問題ですかな。
がんばれ上司。
・・・・・・あっ・・・私もですか・・・・・・?
[PR]

by mariella | 2007-01-11 22:10 | 日常
<< 落ち着いたかもしれない。 いやはや。 >>