日常のつれづれ。
by mariella
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
いろいろリンク。
いろいろブログ。
かざみん 風の囁き
るぴたん 海月のみずたまり
こじょび 愚者の祈り
せーさん 行雲流水

Twitter  まのり@
mixi    マリマリ@
最新の記事
つれづれと、失業と給付と将来。
at 2012-09-15 16:34
細々と。
at 2011-12-17 23:30
12階の窓から。
at 2011-06-02 23:55
地震のこと。
at 2011-03-17 10:22
◇ お知らせ◇
at 2010-03-27 18:49
以前の記事
最新のトラックバック
右手首が捻挫だ!?
from まりぶろ。
NANA ゲーム 2回目
from 埼玉地方は大雨。
なんだかなあ…
from だって女の子だもん☆
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
医療事務の真実を知った・・・かも?
19・20・21日と、面接行ってきました。
前2日は医療関連。
後1日はIT関連の事務職。

さすがに3ヶ月ほどあちこち面接しても決まらないので、
医療事務以外に、一般事務で探し始めました。


おかしいのが、この3日間の面接時間。
1日目:3分。
2日目:1時間。
3日目:1時間15分。
どんどん増えております( ̄∇ ̄;)
今日の面接が終わって、あまりの落差に苦笑い。

まぁ、ようやくオシリに火がつき始めたわけですが・・・。
友人には焦るのが遅いと突っ込まれました・・・いいじゃないか( ̄へ ̄ )

で、一般事務で探し始めたことは探し始めたのだけれど、
医療事務は諦める方向で考えていこうかなぁと思っております。

↓とっっっても長文ですので覚悟して読んで下さい↓



きっかけは、20日の面接。
どんな会社かというと、適切な言葉が思い浮かばないのですが、
経営コンサルタントとか、医療コーディネーターとか、アドバイザーとか、そんな感じ。

昔と違って、今は個人開業のクリニックが増えてきていて、
医療業とは言えども、経営力が問われる時代になってきた。
そこで、病院やクリニックの問題点を改善し、良い方向へ導く。


というお仕事のようです。聞いた話を簡潔にまとめると。

面接では、とても興味深いお話を聞くことができました。
まず最初に面接担当の方はこう言いました。

あなたの持っている資格は、単なる民間資格に過ぎない。
そんなものは、病院側にとってほとんど意味はない。


まぁ、そんなもんだろうと大体予測はついていましたが、軽くショック。
続いて、主にクリニックについての詳細なお話。
病院と言っても病院クリニックとあるのです。大体は名称で見分けられるのではないかと。

医療事務の現実。・・・表と裏、光と影とでも言いますか。
患者として行くと、表面しか見えません。
でも実際は、受付・会計・カルテの管理などの他にトイレ掃除・汚物処理などもある。
診療時間が9:00~12:00・15:00~18:00となっていても、
3時間も休めるわけではなく、12:00まで受け付けているだけで、
その後もしばらく診療が続き、終わったと同時に細々とした仕事があり、
大変なところだと、パンをかじるだけで昼食終了、仕事は続行ということもある。
夕方も同じで18時きっちりに終わるわけではなく、院内の清掃やら、書類の片付け、
月末が近づけばレセプトの作成で残業の日々・・・。
そういうわけで拘束時間は長いのに、月収は決して高いわけではない。


「なぜこんなことを話すのかというと、それでもあなたは、医療事務を希望しますか?」

と言われて、私は思わず言葉に詰まりました。
知っているようで知らなかった仕事、なんだなぁと。
実際に求人倍率は高いのに、離職率も高いそうで。

この会社では、アドバイスをする立場上、あちこちの病院・クリニックを回るので、
普通に医療事務を経験する何倍ものスピードで経験を詰める。
代わりに、自己啓発が求められるし、文字通り寝る間を惜しんで勉強の日々。
医療事務の現実を知った上で、この仕事を選び、経験を積みたいのならば最適。


ということでした。

専用のコンピュータもあるし、病院ごとに仕事が全く違うので、
少なくとも3件ほどの経験で、ようやく実務経験として認められるのだとか。
普通に働いていたら、軽く数年~10年程度は掛かるのだそうで。

過去にいた人では、1年間で15~20件ほどの病院・クリニックを経験し、
月収20数万円で引き抜かれて行った人もいるとか。

確かに、医療事務の経験を積むためならば最適の場所だろうと思いました。
けれども私、そこまで医療事務にこだわっていたわけではないのです。
資格が取れたので、できたらこれを生かしたいと言う一心。

不採用が続いた時点で私のやる気は半減していましたが、
この日立て続けに聞いた話で、完全になくなりました。

資格自体が役に立たないのなら、それにこだわる必要なしという結論です。

そういうわけで、これからは一般事務で探していこうと思います。
まぁ、21日に面接したところが採用になってくれたらいいのだけど(^ー^:
[PR]

by mariella | 2005-04-22 02:00 | 過去記事
<< 気になっていたモノを買ってみま... 右手首が捻挫だ!? >>